未分類

ベラジョンカジノで実際にブラックジャックとスロットをプレイ!

オンラインカジノは本当に大丈夫なのか?そんな心配をされる人って多いと思います。海外サイトを信用出来ない。とかカジノって危ないイメージがあるとか、人それぞれ思うことはあると思います。

なので、今回少額ではありますが、実際にプレイした写真を交えて紹介していきたいと思います。

ブラックジャック

まずはテーブルゲームである「ブラックジャック」から始めたいと思います。ここで簡単なルール説明です。

ブラックジャックはプレイヤーとディーラーの勝負となるゲームになります。最初にカードを2枚配られてそこから「21」にするか、超えないように近づけてディーラーのカードより「21」に近づけることが出来れば勝利となるゲームになっています。

今回プレイするのは

日本人プレイヤーに一番人気と呼び声高い「ベラジョンカジノ 」にてプレイしていきます。

この「ブラックジャック」は最低ベットが1ドルからなので、今回の賭け金である1ドルベットしました。

金額を間違えた時などは、「全てクリア」を押せば全然大丈夫なので、慌てず好きな場所に好きな金額を賭けるようにしてください。

賭け金を置いたら「ディール」を押してゲームスタートです。

自分のカードは「9」と「5」で「14」となりました。ディーラーのオープンカードは「3」です。

これでは勝てない可能性が高いので、もう一枚を引く「ヒット」を選択します。

でたカードは「2」で合計は「16」になりました。これでは勝てないが、「21」を超えてしまう可能性がある・・・・。

でも引いてみようと思うので再び「ヒット」を選択しました。

また「2」が出て合計は「18」になりました。超えなかっただけマシではありますが、なんとも微妙です。
これで勝負しようと思い「スタンド」を選択しました。

相手の伏せられていたカードは「7」で合計「10」で一枚引いて「10」が出て合計「20」となりました。あっさりしすぎていて写真撮った時には間に合いませんした・・・。

こんな終わり方は出来ないので、もう一度だけやります。次こそはちゃんと写真を撮って勝ちたいと思います!!でも再びベットするのは1ベットです。

自分のカードは「6」と「2」で合計「8」に対してディーラーのオープンカードは「6」です。

ここはもちろん「ヒット」でもう一枚引きます。

「5」が出て合計は「13」となりました。ここも引くしかないので、「ヒット」を選択します。

すると出たのは「8」でぴったり「21」となりました!その時点で負けはなくなりました。喜んでいるとディーラーカードがサクサクとオープンしてしまったので慌てて写真を撮ります。

ディーラーもなかなかに引きを出してヒヤヒヤしましたが、無事勝利しました。

ブラックジャックの配当金は2倍なので、2ドルとなって払い出されてきました。先ほどの負けを取り戻せた感じになりますね。

これで辞めて次はスロットを少しやろうと思います。

スロット

オンラインカジノのスロットは本当に種類がたくさんあり迷ってしまいますが、日本のスロットのように「目押し」や「順押し」などの技術等は全く必要ないので、ボタンを押してあとは祈るだけです。

一攫千金ができるのもこの「スロット」ででる「ジャックポット」と言われる大当たりになると数億円が手に入ることもあります。

ベラジョンカジノでも過去に4億円を超える「ジャックポット」を出していますので、もしかしたら手にすることだって出来るかもしれません。

今回プレイするのは、適当に何かやろうと探していたら「New」のマークがついていて、「Tokyo」なんて文字を見たらこれかな?と思いこれにしてみました。

右下の部分のクリックするとゲームがスタートして回転します。ハズレならば演出などはなく、柄が回転して終わりということになります。

何度か回していたら、美女が揃い1.2ドルが当たりました!
それだけでは終わらずわかりにくいかもしれませんが、右端のレーンが追加されて回転が続きます。

また当たり次は1.8ドルが当たりました!合計3ドルが現在当たっていますが、また右レースが追加されて回転します。

ここでハズレて合計3ドルの配当金が入りました!色々演出があるのですが、今回は出せませんでした。

ちゃんとプレイ出来る

見ていただいた通りもちろん勝つこともあり負けることもあります。イカサマなどを心配しなくても大丈夫な安心安全なゲームとなっていますので、楽しみながらやることが出来ますが、気がついたら賭けすぎているなんてことがないようにしっかりとした自己管理が大切になりますので、熱くなりすぎず楽しみながらやってください!